治療の前にちゃんと押さえておこう!AGA治療のメリット・デメリット

AGA治療にはこんなメリットがある

AGA治療することによって得られるメリットは様々あります。

まず嬉しいメリットとなるのが、抜け毛予防だけでなく、発毛する可能性が高まる点です。

髪の毛にはヘアサイクルがあるのですが、男性型脱毛症はサイクルよりも早い段階で抜けてしまいます。

早く抜けることにより毛穴が閉じてしまうため、発毛サイクルが訪れても毛が生えてきてくれません。

AGA治療することによって、ヘアサイクルよりも早い抜けることを予防することができ、毛穴が塞がらないようにできることで発毛の可能性を高めることができ、それが最大のメリットとなります。

手放しでは喜べない、AGA治療にはこんなデメリットも

AGA治療は良いことばかりではなくデメリットもあります。

まず気になるデメリットとなるのが、初期脱毛することや性欲減退、そして多毛症があります。

これらのデメリットがあることにより治療を避けている人もいますが、実はこれらの症状は薬がきいているという証拠です。

治療することにより乱れたヘアサイクルが良くなり始めるのですが、その際不要とした髪の毛が抜け落ちるようになります。

また、薬がきいてくることにより、男性ホルモンの活性化を抑えるようになるため、性欲がなくなりますし、原因となるホルモンも減少するため毛が増えることもあります。

治療費がかかる点もデメリットではありますが、悩み解消のためにもこれらのデメリットは我慢しましょう。

あなたはAGA治療をするべき?こんな人は治療を検討しよう

お金がかかる方法なだけに、誰でもおすすめできるわけではありません。

AGA治療はどんな人が向いているのかですが、若い人におすすめしたい薄毛解消方法です。

若くして薄毛になると大きな悩みになりますし、異性との関係にも大きな影響を与えてしまいます。

いち早く解決して今後に大きな影響を与えないようにしていくことが必要です。

モテたい人や独身の人は、効果が高い方法で対処していくことがおすすめなので、AGA治療が向いています。

ただお金の問題もでてきてしまいますので、よく考えて自分でもできる方法なのかどうかを今一度確かめてから検討してください。

治療にはタイムリミットが!?AGA治療を始めるべき時期について

AGA治療は薄毛解消に効果的な方法の一つですが、万能な方法ではありません。

そのためどんなタイミングでも初めて良いわけではなく、効果的なタイミングがあります。

効果的なタイミングはいつなのかですが、それはできるだけ早期な段階から始めることです。

AGA治療は、抜け毛を予防する力は高いのですが、発毛する効果は高いわけではありません。

そのため大きく進行している状態だと、それ以上抜け毛することを抑えられるけれども、生えてくる可能性が低いので満足できる治療にはなりません。

予防して進行を防ぐことが第一の目的ですので、早めに治療を受けることがベストです。